蔦の門 ブックライブ レビュー 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」の蔦の門無料立ち読み


岡本かの子短編集。圧倒的な情景描写と心理描写によってまさにキラリと光る珠玉の五編。「鮨」鮨屋の娘ともよは先生とよばれるその男が気になっていた。ある日偶然町で先生を見掛け、身の上話を聞いたのだった。鮨にまつわる話とは……。「東海道五十三次」東海道の魅力にはまった男は言う「東海道というものは山や川や海がうまく配置され、それに宿々がいい工合な距離に在って、景色からいっても旅の面白味からいっても滅多に無い道筋」読むほどに旅情がそそられる作品。「蔦の門」近所のいたずら娘ひろ子は家の蔦をむしっては老婢を困らせていた。しかし早くに両親を亡くし境遇が似ていることから二人は心を通わせるようになる……。「鶴は病みき」 避暑の為訪れた鎌倉での芥川龍之介とのひと夏の交流を描いた作品。偉大なる文学者芥川龍之介の意外な一面とは。「老妓抄」永年の辛苦で財産もできた。老妓の小そのは言う「何人男を代えてもつづまるところ、たった一人の男を求めているに過ぎない……」小そのは電気技師の若い柚木を自分の家に住まわせる。そのうち養女のみち子が柚木に興味を持ち始めるが……「仕事であれ、男女の間柄であれ、混り気のない没頭した一途な姿を見たい」老妓はそう願うのだった。著者岡本かの子の夫は漫画家岡本一平、息子は岡本太郎。
続きはコチラ



蔦の門無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


蔦の門詳細はコチラから



蔦の門


>>>蔦の門の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)蔦の門の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する蔦の門を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は蔦の門を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して蔦の門を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)蔦の門の購入価格は税込で「108円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)蔦の門を勧める理由

蔦の門って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
蔦の門普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
蔦の門BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に蔦の門を楽しむのにいいのではないでしょうか。


昨今、電子書籍業界では既存の発想に縛られない「読み放題」というプランが登場し人気沸騰中です。1冊いくらではなくて、1カ月毎にいくらという徴収方法です。
人気の無料コミックは、スマホがあれば読むことができます。バスなどでの通勤途中、小休憩のとき、医療施設などでの診察待ちの時間など、自由なタイミングで超簡単に楽しむことができます。
多くの本屋では、店頭に出している漫画の立ち読みを阻止するために、シュリンクをするケースが多いです。BookLive「蔦の門」なら冒頭を試し読みができるので、中身を吟味してから買い求めることができます。
「連載になっている漫画を買い求めたい」という人には不要です。されど単行本になるのを待って読むと言われる方にとっては、購入の前に無料漫画にて概略を確かめられるというのは、本当にありがたいことだと言えます。
手軽に無料漫画が見れるということで、ユーザー数が増加するのは必然です。お店とは異なり、他の人の目を気にすることなく立ち読みすることが可能なのは、電子書籍だからこその利点だと言っていいでしょう。




蔦の門

                    
作品名 蔦の門
蔦の門ジャンル 本・雑誌・コミック
蔦の門詳細 蔦の門(コチラクリック)
蔦の門価格(税込) 108円
獲得Tポイント 蔦の門(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

ページの先頭へ