わたしのリミット ブックライブ レビュー 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」のわたしのリミット無料立ち読み


母親と死別した坂崎莉実は、父親と二人暮らしの高校二年生。ある朝目覚めると父親の姿はなく、代わりに「うちの保険証を使って、彼女を莉実として病院へ入院させてほしい」という不可解な書き置きとともに、見知らぬ少女がいた――。本名を名のらず、やむなくリミットと呼ぶことになった少女は、どう見ても年下なのに莉実の身のまわりで起こった奇妙な出来事の話を聞くだけで、見事に謎を解いてしまう。不思議に大人びた彼女は、いったいどこの何者なのだろう? 莉実とリミット、二人の少女が送る、謎に満ちたひと月。心温まる連作ミステリ。/解説=大矢博子
続きはコチラ



わたしのリミット無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


わたしのリミット詳細はコチラから



わたしのリミット


>>>わたしのリミットの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)わたしのリミットの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するわたしのリミットを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はわたしのリミットを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してわたしのリミットを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)わたしのリミットの購入価格は税込で「669円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)わたしのリミットを勧める理由

わたしのリミットって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
わたしのリミット普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
わたしのリミットBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にわたしのリミットを楽しむのにいいのではないでしょうか。


「出版されているすべての漫画が読み放題であれば良いのに・・・」という漫画オタクの要望を反映するべく、「固定料金を払えば都度の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が登場したのです。
電子書籍も本屋で売られている本と同じように情報が商品ということになるので、期待外れな内容でもお金を返してもらうことはできません。従いまして面白そうかを確認するためにも、無料漫画を閲覧することが大切です。
新作の漫画も無料コミックなら試し読み可能です。スマホやモバイルノートで読むことができちゃうので、他人に知られたくないとか見られると恥ずかしい漫画も隠れて楽しむことができるのです。
スマホで見ることが可能なBookLive「わたしのリミット」は、どこかに行くときの持ち物を軽減するのに有効です。バッグやカバンの中に何冊も本をしまい込んで持ち歩かなくても、自由に漫画を見ることが可能なのです。
電車を利用している間も漫画に集中したいという方にとっては、BookLive「わたしのリミット」ぐらい嬉しいものはないと言っていいでしょう。スマホというモバイルツールを携帯するだけで、気軽に漫画に没頭することができます。




わたしのリミット

                    
作品名 わたしのリミット
わたしのリミットジャンル 本・雑誌・コミック
わたしのリミット詳細 わたしのリミット(コチラクリック)
わたしのリミット価格(税込) 669円
獲得Tポイント わたしのリミット(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

ページの先頭へ