使える哲学 ブックライブ レビュー 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」の使える哲学無料立ち読み


西洋の哲学書を読んでいると、わかりにくいところにぶつかる。翻訳によって無理やりつくられた哲学用語が難解なせいもあるが、西洋人の思考の根本的なところが、日本人には腑に落ちないのではないか。では、それはいったい何なのか? 著者が気づいたのは、西洋人の思考には「向こう側」の世界というものが存在するということだった。「向こう側」というと「あの世」とか「神の存在する世界」とか思うかもしれないが、そうではない。西洋人の思考では、われわれの五感に感じる世界は「こちら側」で、こちらからは見えない、感じられない「向こう側」の世界というものがあるらしいのだ。その「向こう側」は日本人の考える「あの世」ではなく、「この世」に属する。そして神のいる世界につながっているのである。「向こう側」にはわれわれには感じられないが、「こちら側」の世界の根拠になるようなものが存在している。そう考える西洋人は「向こう側」を探求し、目に見えない、感じられない物質の存在を発見し、近代科学を興隆させた。しかし、そのように近代科学を発展させるのに貢献したのは西洋哲学の中でもイギリスの哲学だった。明治以来日本で重んじられてきた、カントやヘーゲル、フッサールなどのドイツ哲学は「向こう側」を否定し「こちら側」だけで教養を磨けば精神の高みに到達できると説き、近代科学に貢献しないばかりか、人々をいたずらに観念に迷わせることになったのだった。では「向こう側」をどのようにすれば知ることができるのだろう?著者によれば「向こう側」を知る方法には「直感・超越」「にじり寄り」「マーカー総ざらい」といった方法ものがある。たとえばビル・ゲイツがソフトウェアとハードウェアを分けることを思いついたのは「直観」であり、グーグルの創業者の発想は「マーカー総ざらい」となる。「向こう側」へのアプローチは近代科学を興隆させたが、現代でもビジネスの現場でイノベーションが起こることに貢献しているのだ。また「向こう側」の根拠を考えるようにすれば、生きている意味や仕事をしている意味を実感できるようになっていく。ただしそれには個々の「自分」が生きている意味や働く意味ではなく、人間の根拠であり自分の従事している業種の根拠を考えることだ。哲学が真理を教えるものだというのもドイツ哲学の悪い影響である。哲学というのはただ、哲学者が人を説得しようとしている話を聞く(読む)というだけで、別に真理を教えているわけではない。もしそこに自分にとって役立つ考え方があったら、それを利用すればよいだけなのだ。本書は、哲学を「学ぶ」のでも「信じる」のでもなく「使う」ことを読者に勧めるためのものだ。ビジネスパーソンでも医師でも、教師でも学生でも主婦でも、それぞれの場所で「向こう側」を探求して、イノベーションを起こしていっていただきたい。
続きはコチラ



使える哲学無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


使える哲学詳細はコチラから



使える哲学


>>>使える哲学の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)使える哲学の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する使える哲学を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は使える哲学を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して使える哲学を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)使える哲学の購入価格は税込で「1296円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)使える哲学を勧める理由

使える哲学って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
使える哲学普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
使える哲学BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に使える哲学を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「どこのサイトを通じて本を手に入れるか?」というのは、結構重要な事です。価格や仕組みなどにそれぞれ特徴があるので、電子書籍というのは比較して選ばないといけないでしょう。
連載系の漫画は何冊も購入しないといけないため、とりあえず無料漫画でちょっとだけ読むという人が稀ではないようです。やっぱりすぐに装丁買いするというのは難しいことだと言えます。
老眼になったせいで、目の前にあるものがぼや~っとしか見えなくなってきたという読書家にとって、スマホで電子書籍が閲覧できるようになったというのは画期的なのです。フォントの大きさをカスタマイズできるからです。
スマホやパソコンを使い電子書籍を購入すれば、電車やバスでの移動の間や午後の休憩時間など、場所に関係なく読むことができます。立ち読みも可能なので、本屋に行く必要など皆無です。
サービスの内容は、会社によって変わります。従いまして、電子書籍をどこで買うのかというのは、比較してから結論を出すべきだということです。熟考せずに決定するのはおすすめできません。




使える哲学

                    
作品名 使える哲学
使える哲学ジャンル 本・雑誌・コミック
使える哲学詳細 使える哲学(コチラクリック)
使える哲学価格(税込) 1296円
獲得Tポイント 使える哲学(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

ページの先頭へ