七日目の蝉 ブックライブ レビュー 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」の七日目の蝉無料立ち読み


ミレニアムを迎えるすこし前の年、19歳の「きみ」と21歳になる「ぼく」は出会った。ふたりが恥じらいながら近づき、互いを求めあい、抱きしめあった時間は幸福そのものだった。永遠につづくように思えた。しかし、突然きみは自殺してしまう――分厚い手紙を残して。そこに語られた衝撃的な体験と苦悩、知る由もなかった深い闇。物語はきみの死で終わらず、ぼくの日常は続いていく。「きみ」の残してくれた甘く切ない思い出と救えなかった後悔、抱えるには重すぎる事実と向き合う「ぼく」。のどかな田舎の少女が闇から光を求めてきたはずの都会。そこは人のつながりさえもかき消してしまうような喧噪にあふれ、少女は心をすり減らしていった。冒頭での蝉の童話と少女の姿が二重露光写真のように重なりあう、美しくも儚い恋愛小説。※本作品は2008年に、ぶんか社より電子出版されていたものを加筆訂正し再発売。表紙絵・寺澤晋吾
続きはコチラ



七日目の蝉無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


七日目の蝉詳細はコチラから



七日目の蝉


>>>七日目の蝉の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)七日目の蝉の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する七日目の蝉を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は七日目の蝉を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して七日目の蝉を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)七日目の蝉の購入価格は税込で「378円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)七日目の蝉を勧める理由

七日目の蝉って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
七日目の蝉普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
七日目の蝉BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に七日目の蝉を楽しむのにいいのではないでしょうか。


毎月の利用額が決まっているサイト、ユーザー登録せずに使えるサイト、1巻ずつ買うサイト、無料作品が沢山あるサイトなど、コミックサイトも何だかんだと違いが見受けられますので、比較しなければいけません。
無料漫画をわざわざ閲覧できるようにすることで、サイトの閲覧者を増やし売上増に結び付けるのが販売会社側の目論みだと言えますが、もちろん利用者側にとっても試し読みができるので、躊躇なく購入できます。
電子書籍は買いやすく、気が付いたら支払が高額になっているという可能性があるのです。けれども読み放題の場合は月額料金が増えることはないので、ダウンロードし過ぎても利用料金が高額になることは皆無です。
実写化で話題の漫画も、無料コミックであれば試し読みできます。スマホやPC上で読むことができちゃうので、他人に知られたくないとか見られると気まずい漫画も秘密のままで楽しむことができるのです。
無料アニメ動画というものは、スマホでも楽しめます。近年はアラサー、アラフォー世代のアニメマニアも増加する傾向にありますから、これからなお一層進化・発展していくサービスだと考えます。




七日目の蝉

                    
作品名 七日目の蝉
七日目の蝉ジャンル 本・雑誌・コミック
七日目の蝉詳細 七日目の蝉(コチラクリック)
七日目の蝉価格(税込) 378円
獲得Tポイント 七日目の蝉(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

ページの先頭へ