タブー ブックライブ レビュー 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」のタブー無料立ち読み


虚構を演じ続ける女たちの“タブー(禁忌)”とは 暴露本『スキャンダルへの招待』を書いたのち渡米した、フリーライター有藤久美が一年半ぶりに帰国すると、見知らぬ女が久美の本名を使って結婚し、さらには殺害されていた。女はいったい何者で、何が目的だったのか。久美は、女の遺した手記を手掛りに、謎の過去へと踏み込んでいく。
続きはコチラ



タブー無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


タブー詳細はコチラから



タブー


>>>タブーの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)タブーの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するタブーを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はタブーを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してタブーを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)タブーの購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)タブーを勧める理由

タブーって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
タブー普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
タブーBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にタブーを楽しむのにいいのではないでしょうか。


「電子書籍が好きになれない」という本好きな方も少なくありませんが、一度でもスマホを介して電子書籍を閲覧してみれば、持ち運びの楽さや決済の簡便さから抜け出せなくなる人が多いらしいです。
購読しようかどうか悩む作品がありましたら、BookLive「タブー」のサイトで無償の試し読みを行うと良いでしょう。読んでみてもう読みたくないと思ったら、決済しなければ良いだけです。
人気のタイトルも無料コミックだったら試し読み可能です。所有しているスマホで読めますので、他人にバレたくないとか見られると困る漫画もこっそり楽しむことができるのです。
放送中のものを毎週オンタイムで視聴するのは無理があると言う方でも、無料アニメ動画という形で配信されているものなら、銘々の都合に合わせて見ることだってできるわけです。
BookLive「タブー」を広めるための戦略として、試し読みができるというサービスは凄いアイデアだと言っていいでしょう。どこにいてもある程度の内容を閲覧することができるので、ちょっとした時間を活用して漫画を選択することができます。




タブー

                    
作品名 タブー
タブージャンル 本・雑誌・コミック
タブー詳細 タブー(コチラクリック)
タブー価格(税込) 486円
獲得Tポイント タブー(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

ページの先頭へ