節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154 ブックライブ レビュー 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」の節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154無料立ち読み


14年の消費増税、15年の相続増税、16年には年収1200万円超の会社員が、17年は年収1000万円超も給与所得控除が下がり、家計負担増が続く。 課税逃れを防ぐための制度作りも急速に進んでいる。その代表例がマイナンバー制度。富裕層の課税逃れに対抗するため、国外財産調書、出国税、財産債務調書といった制度も導入された。資産隠しに対する税務当局の監視の目は着実に厳しくなっている。 いま家計にとってできることは何か。それは適正なやり方による節税だ。 後で知って後悔しないよう、正しい「節税」を知ろう。 本誌は『週刊東洋経済』2016年1月23日号掲載の32ページ分を電子化したものです。●●目次●●税を知って賢く払うマイナンバー制度始まる。銀行口座にひも付けへマイナンバー制度と税金。「財産隠し」はもはや無理相続の仕組みを理解しようもめる相続もめない相続贈与に2つの制度。そのメリット・デメリット【住宅・教育・結婚・子育て】贈与の特例【教育資金一括贈与】孫の教育援助として人気【タワーマンション節税】リッチ層の節税はどうなる【小規模宅地の特例】土地評価は最大8割減らせる相続税の負担を減らす賢い生保活用術事業承継税制は税金が半分になる【出国税】富裕層の海外資産はもはや逃れられない【個人型確定拠出年金】事実上の無税。絶対に使おう【確定申告】きちんと知って控除で得する【ふるさと納税】豪華な返礼品で人気沸騰
続きはコチラ



節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154詳細はコチラから



節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154


>>>節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154を勧める理由

節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「連載されている漫画を読みたいんだ」と言われる方には無用なものです。けれど単行本になるのを待ってから購入すると言われる方にとっては、事前に無料漫画で中身をチェックできるというのは、画期的なことだと言えます。
アニメマニアの方からすれば、無料アニメ動画というのはある種革命的なサービスです。スマホさえ携えていれば、都合に合わせて観賞することができるというわけです。
読んでみた後で「予想していたより全く面白くない内容だった」となっても、一度読んだ漫画は交換してもらえません。ですが電子書籍なら先に試し読みすることが可能なので、そうした状況をなくせます。
BookLive「節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154」を拡散する為の販促法として、試し読みが可能という取り組みは完璧なアイデアではないでしょうか。時間に縛られず大雑把なあらすじを把握できるので、暇な時間を上手く活用して漫画を選定することができます。
スマホやパソコンに全部の漫画を収納すれば、本棚が空いているかどうかを危惧する必要が皆無になります。ひとまず無料コミックから挑戦してみた方が良いと思います。




節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154

                    
作品名 節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154
節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154ジャンル 本・雑誌・コミック
節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154詳細 節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154(コチラクリック)
節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154価格(税込) 324円
獲得Tポイント 節税大百科―週刊東洋経済eビジネス新書No.154(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

ページの先頭へ