だから笑介(22) ブックライブ レビュー 評判 口コミ

BookLive「ブックライブ」のだから笑介(22)無料立ち読み


▼第1話/上役▼第2話/愛着▼第3話/ホームパーティー▼第4話/Y2K▼第5話/フェローシップ▼第6話/見送り▼第7話/ライバル意識▼第8話/素顔▼第9話/社外秘▼第10話/つなぎ役▼第11話/大異動▼最終話/大抜擢 ●登場人物/大原笑介(三流大学出身、学業成績不良にもかかわらず、なぜか天下の名門商社、五井物産に入社)、高山部長(食品事業部のうるさい親分。毒舌家だが、人情にも厚い、名教育係) ●あらすじ/明応食品の売れ筋商品“ちょこ辛”をコンビニの販売ルートに乗せるため、地道な交渉を続ける笑介。明応食品にとっても悪い話ではなく、開発担当の田所部長からは了承を得ているのだが、その上役・津村取締役からなかなかOKが出ないのだ。あきらめずに明応食品に足を運ぶ笑介だが、話が進展しない原因は、実は田所部長にあって……?(第1話)▼この巻の特徴/食品事業部のベテランOL・花園がバイオ関連のプロジェクトを立ち上げたことにより、笑介たち食品3課に大改編の波が押し寄せる。花園はバイオ事業部の部長に、高山はバイオ・食品両事業部の兼任取締役に、そして食3の仲間たちは各々振り分けられることに……。同期の加藤の心配をよそに、笑介は異動に全く無頓着。ところが……? 人を、仕事を愛する笑介が、さらなるステップアップを果たす、感動の最終巻。
続きはコチラ



だから笑介(22)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


だから笑介(22)詳細はコチラから



だから笑介(22)


>>>だから笑介(22)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)だから笑介(22)の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するだから笑介(22)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はだから笑介(22)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してだから笑介(22)を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)だから笑介(22)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)だから笑介(22)を勧める理由

だから笑介(22)って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
だから笑介(22)普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
だから笑介(22)BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にだから笑介(22)を楽しむのにいいのではないでしょうか。


一言で無料コミックと言われても、扱われているカテゴリーは幅広いものがあります。少年・少女漫画からアダルト系までありますから、あなたが読みたい漫画が必ずあると思います。
「目に見える場所に置くことができない」、「読んでいることでさえ隠したい」と思う漫画でも、BookLive「だから笑介(22)」を有効利用すれば他人にバレることなく読み放題です。
BookLive「だから笑介(22)」がアラフォー世代に受けが良いのは、若かったころに幾度となく読んだ漫画を、改めて自由に読むことができるからだと考えられます。
無料漫画については、書店での立ち読みのようなものだと考えていただければわかりやすいです。本の内容をそこそこ確認してから購入できるので、ユーザーも安心感が違います。
スマホで読むことができるBookLive「だから笑介(22)」は、お出かけ時の持ち物を軽減するのに役立つはずです。カバンやリュックなどの中に重たい本を入れて持ち運ぶなどしなくても、思い立った時にコミックを閲覧することができるというわけです。




だから笑介(22)

                    
作品名 だから笑介(22)
だから笑介(22)ジャンル 本・雑誌・コミック
だから笑介(22)詳細 だから笑介(22)(コチラクリック)
だから笑介(22)価格(税込) 540円
獲得Tポイント だから笑介(22)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス

ページの先頭へ